珈琲亭

    (Sat)

    Posted in そとごはん

    0 Comments



    ゼロキチさん、バロンさん、けんさんとモーニングへ。

    昭和感がたまらなくいい。
    スポンサーサイト

    台湾一人旅行【最終日】

    (Tue)

    Posted in go away

    0 Comments

    最終日は雨。



    軽く朝粥を食べて、さっそく、永康街へ小籠包と台湾茶を飲みに行きました。
    お茶の紫藤盧(ズータンルー)は駅から少し歩くし、細い道が多く、お茶のお店に辿り着いたときは嬉しかった。


    お茶の飲み方を教わり、ゆっくり過ごした。


    20分程歩いて鼎泰豐(ディンタイフォン)へ。
    そこまで行く道のりは路面店が多く大学もあり、賑わってた。
    黒ゴマ饅頭も美味しかった。


    台湾最後はトロピカルドリンクで締めました。
    昼過ぎに空港へ向かいました。
    SUNNYのけんさんに似てたからパチリ。


    なんだか食べてばっかり。
    腸は弱ってたから、薬を常に飲んでました。
    いつもの食欲はなかったけど、美味しくいただけたし、ほぼ台湾満喫したような気がする。
    テイちゃん、台湾の方は本当に優しくて安心した旅でした。
    謝謝。

    台湾 一人旅行【2日目】

    (Tue)

    Posted in go away

    0 Comments

    ホテルのモーニングを食べながら、ホテルの方が日本語で話せるので、今日は千と千尋の神隠しのモデルとなった九份に夕方前に行くのと、小籠包が有名な店にいくと伝えると、「士林観光夜市」がオススメと言われ、特に決めてなかったけど、小籠包は翌日行き、九份を昼から行くことにした。
    ホテルの方がガイドブックに載ってなかった、簡単なバスの行き方を教えてもらった。
    予定にしてない行動は楽しい。
    東京の代官山と言われる場所に行き、ついでに、散策。
    商業施設はあるけどー
    裏路地好きー






    迷いながら、数人に道を尋ねてバス停に到着し、一時間かけて九分へ到着。





    テイちゃんオススメの店の芋団子。
    氷か選べたけど、車内が冷えて体が寒くてあったかいのを選びました。




    なんだか、ぐるぐる回ってしまい、滞在時間が長くなった。
    帰りはバスと電車を使った。
    乗り換えの待ち時間に豚まんみたいなの。
    豚煮、高菜の甘いの、ピーナッツ粉?、パクチーどっさり。




    特急電車もビクビク。
    無事に着き、駅から20分程歩いて問屋街、漢方街へ。
    ついでに、恋の神様もいたりして。


    駅に戻り士林観光夜市へ。
    雨が降り出したけど、そう不便ではなかった。
    行ってみて、知ったけど、夜市の中でも規模がでかい!!屋台や服、アクセサリーがたくさん。
    卵饅頭みたいなの。


    謎なお店やったけど、おなかが空いてたのでイン。




    ルーロー飯は知ってる感じと違ってた。


    デザートのピーナッツかき氷。
    マンゴーや抹茶があったけど、日本にはないやつー。
    ピーナッツバターを食べてる感覚。


    夜市を後にしてホテル近くの小籠包やさんに行き、お茶屋さんへ。
    おなかいっぱいの2日目でした。


    台湾 一人旅行【1日目】

    (Tue)

    Posted in go away

    0 Comments

    9月28.29.30日
    滅多にない、三連休があり、思わず台湾へ。
    数日前から腸の調子が悪く、福岡を発つ朝も少し憂うつでした。
    しかし、台湾へ着くと、1人でホテルへ行かなきゃって思うと不安も払底され、バスに乗りワクワク、ドキドキにかわってました。
    中山に到着。
    グッチや三越もあったり都会。


    ホテルに着き最寄り駅で、台湾の友達のテイちゃんと数年ぶりの再会。
    どこも、人が多くて、龍山寺へ移動。


    具だくさんのかき氷。
    お豆や里芋の甘煮のトッピング。


    屋台がたくさん。
    カエルがあったり、見たことない食べ物だらけ。


    漢字でなんとなくわかるけど、どれがいいか分からないからテイちゃんに選んでもらいました。

    エビの味付け好きー。


    ぷりぷり!
    台湾バシルおいしいなぁ。


    そして、パッションフルーツミルクジュースを飲みながらの龍山寺へ。




    中山駅に戻り寧夏路夜市へ。
    お祭りみたいに、たくさんのお店があり、料理の種類も半端ないです。
    豚ネギ巻きやら食べたり。。

    大腸麺線…上にモツがトッピングさらた細い麺で、カツオ系ダシのとろみがあるスープ
    大腸の煮やつ…味は台湾独特かな。
    臭豆腐…パクパク食べた日本人の友達では初めてといわれた。確かにニオイは臭い。屋台はほぼ、この匂い。だけど、味は臭いがしない。一緒に食べるんだと言われた漬物があいまって、美味しかった。



    最寄り駅で立ち話して、ホテルへ。
    テイちゃんが日本語話せたから、台湾へ行くのがほんと怖くなかったなー。
    と思った初日。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。